travelogs

これまで私が行った国のタビを記録しています。

インド🇮🇳 電車と現地SIMの入手するまで

f:id:sherry2525:20180517091249j:image

これはハンピへの拠点としたホスペットの記録です。

今回、ホスペットでの携帯SIMCardの購入と、ホスペットの駅でゴアまでの電車チケット、そしてサリーを購入したので、その情報を記録します。

 

長距離電車を予約してみた

f:id:sherry2525:20180517212921j:image

ホスペットからゴアまでは電車で約8時間。...とGooglemapでは記載されていましたが実際は電車が遅れるは日常茶飯事のようで今回電車が来るまで3時間遅れ。電車を使う日はあまりタイトスケジュールにしないことをお勧めします。

 

インド電車を予約する際、カースト制があるせいか座席も色々なランクに別れています。

AC 2 Tier...2段ベット(エアコン付)/AC 3 Tier...3段ベット(エアコン付) など。ACがエアコン付、Tierが上にベットがある。

 

駅で電車のチケットを購入するまで....

人が沢山。駅で購入するための区間を記載する紙をもらい、いつ・どこから・どこまで・どの電車で向かうのか、名前など情報を記入します。

ペンが置いていないので必ずペンを持っていったほうが良いです。

記載用紙はこんな感じ

※書き損じを拾ったので誰?っていう情報と全てが埋まっていないのですが、参考まで....

f:id:sherry2525:20180517135922j:image

< 記載箇所>

・Name in Block Letter.... 名前・性別・年齢

・Onward/return Journey Details   ....TrainNo.&Nam(電車の時間と乗る電車の名前).Date of Journey(乗車日).Class(座席クラス).Station From(出発地) ~To(到着地) ※駅名称で記載. Signature(サイン)

 

私はホスペット駅(Hosapete JN)からヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)までを購入。エアコン付きの4人ボックス(AC2Tier)のクラスを約1,400ルピーで予約しました。

時刻表と金額は下記サイトで確認できます。

#1 Site for Booking Flights, Hotels, Packages, Trains & Local activities.

座席クラスを参考にしたサイトSHIGETA TRAVELS シゲタトラベル

ホスペット駅 Google マップ

 

紙を記載したらいざチケットカウンターへ。

インド人も列を作らない人種のようなので、割り込み覚悟。ここは自力で乗り越えます。

いざ順番がまわってきたら、記載した用紙を提出し、お金を支払います。

当日電車ぎりぎりの時間に買いに行くのは無謀だと思うので前もって駅で購入するか、正直最初からアプリで買っとけばよかったと思いました。

伝わりにくいですが電車の中

f:id:sherry2525:20180517213850j:image

 

当日電車は3時間遅れで到着。運行も1時間押してしまったで余裕のある行動を...。

 

いざ出発ゴアへ🏖

f:id:sherry2525:20180517220549j:image

長い長い電車移動。その後束の間ビーチ⛱暑いときは海!

 

インドでモバイルSimを買う方法

f:id:sherry2525:20180517235428j:image

基本、現地空港で携帯のSimカードを購入し旅行中使用してるのですが、インドの空港にはSimカードを販売している場所がありません。今回の旅行でムンバイ、デリー、ハイデラバード、ゴア、ジョードプルの空港のアライバルゲートで確認しましたがSim Shopはありませんでした。

そのため今回はホスペットでSim Shopを探すところからスタート。

インドではAirtelかVodafone が主流のよう。

はじめAirtelショップに行くとツーリスト用のSim は取り扱っていない。と言われてVodafoneを店員から勧められて近くのshopへ。

1ヶ月毎日1GB使え電話番号有(callはTopUp要)でなんと212ルピー(約400円)。

購入には証明写真が必要のようなので購入予定の場合は忘れずに。

万が一証明写真がない場合現地でも撮れる場所があります。枚数にもよりますが一般的な日本の駅にある機械で作成するようなものであれば80ルピー(160円)で5分程で撮って印刷・カットまでしてくれます。

※証明写真の目印はNikon の旗が入り口にありました。

Mobile Shop ※この付近にAirtel Vodafone shopがある

Google マップ

 

My Sareeを作ってみた

iPhone simを買ったあとサリー(インドの民民俗衣裳)が欲しくて散策していたら入り口にマネキンがあったお店に尋ねてみたら中に案内されました。

サリーは1枚の布からできているので生地選びから。生地を選びサイズを測り....

total約1,800ルピー(3,600円)でオーダー。

夕方行き翌日のお昼にはお仕立て済み。

本当に涼しいの?と疑いはあったのですが、確かに涼しい。

お仕立て中。

f:id:sherry2525:20180517234516j:image

場所は Google マップ 付近。入り口にマネキンが並んでいます。

田舎町のホスペット。勝手にリアルインドを満喫したのでは?と思える良き街でしたw